ニュース、面白い本、貧乏体験談、幸せになる方法等を投稿していきたいと思います。

日々新たに

お薦めの本

「督促OL 修行日記」を読んで

投稿日:

働く女性として日々奮闘しているOLですが、そんな女性にお薦めしたい本は「督促OL 修行日記」です。

この本は引っ込み思案で人見知りが激しい気弱なOLが、なかなか就職が難しかった就職氷河期にやっと見つかった正社員の仕事は、よりによって一番ブラックでキツイカード会社の債権回収の督促電話をかける部署に配属されてしまったという体験記です。

誰からも喜ばれず、客から酷い罵声を浴びせられ、同僚がある日突然仕事中に倒れてしまう、脱走してしまう・・・というブラックな環境であるにも関わらず、ここではそれが日常で誰も助けてはくれない・・・という壮絶な仕事内容が綴られています。

しかし著者はそんな環境の中でもどうすればもっと効率よく対応が出来るようになるか、マニュアル等がない過酷な環境な中、自分で工夫をしてゆき、そのような環境の中でも前向きに楽しめるような方法を編み出したり、先輩達の対応から交渉術を学んだり・・・と正面から向き合ってゆく姿に読んでいて背が伸びる思いでした。

ついには年間2000億円の債権を回収するまでの凄腕の社員となるのですが、そこへ至るまで傷つきながらも乗り越えてゆき、過程を見せてくれるものであったので、一時期近いような仕事をしていた身としては、「あるある」と共感するところが多いのと、「こうすれば良かったのか・・・」と考えさせられる点ばかりでした。どんなに嫌な仕事の中にも、プラスに変える事が出来るという事を教えてくれました。

スポンサーリンク



この本を読むと仕事で大変な思いをしているのは自分だけではないと元気が出てきます。しかし、身体を壊し、肌が荒れてしまうほどのストレスフルな職場であるのならば、身体と心が壊れてしまう前に他の道があるという事も頭に入れておかないと、不向きな仕事でも無理して頑張ってしまい、身体と心を壊してしまう可能性もあるので、「頑張れるうちは頑張って、でも逃げてもいいんだよ」と感じてしまう点もありました。

著者は上司にも恵まれていたり、前向きな性格である点も幸いして今回成功をおさめられていますが、ムリに同じように頑張れ!とは正直人には言えないな~、とも感じてもいます。

しかし、仕事をしている中ではどうしても責任を果たさなくてはいけない場面があり、その時に奮い立たせてくれるので、そういったお守り的に読んでおくと仕事がしんどい的に勇気づけてくれると思います。全ての感情労働に従事する人に読んで頂きたい名著です。

-お薦めの本
-

Copyright© 日々新たに , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.