ニュース、面白い本、貧乏体験談、幸せになる方法等を投稿していきたいと思います。

日々新たに

ニュース

樹木希林という偉大な女優

投稿日:

9月15日。日本の個性派女優として名高い、樹木希林さんが死去されたというニュースが発表されました。

誰もが、そのニュースに唖然とした事だと思います。
なぜなら、樹木希林さんが出演された映画「万引き家族」がカンヌ映画祭で、最高賞であるパルムドールを受賞したニュースを聞いたのは、つい3ヶ月前の事なのです。
その時には、他の出演者の人とカンヌ映画祭に樹木希林さんは出席していて、他にもバラエティなとで活躍されていた樹木希林さんが逝かれるとは、誰も思ってはいなかった筈です。
そして、樹木希林さんが去った今。
これほどまでに偉大な女優だったのかと、改めて気づかされる存在でもありました。

樹木希林さんが一躍お茶の間で注目を浴びたのが、TBSで放送されたドラマ「時間ですよ」でした。
堺正章さんや浅田美代子さんとの絶妙な掛け合いは、お茶の間の笑いを誘いました。

そして、その後の「寺内貫太郎一家」では、まだ30代という若さで、老婆の役を熱演。
沢田研二さんのポスターを見ながら、「ジュリー」と叫ぶシーンは、多くの人が真似をしました。
そして、郷ひろみさんとのデュエット「林檎殺人事件」は大ヒット。

次々と話題の映画やドラマに出演されていた樹木希林さんですが、注目されたのは、その私生活にもありました。
ロック歌手の内田祐也さんとの、周囲からはなかなか理解されなかった結婚生活は、何度も注目を浴びました。
樹木希林さんが、内田祐也さんと結婚したのは、1973年の事でした。
ですが、2年もしない内に別居となり、それから 30年という年月。
夫婦が一緒に暮らす事はありませんでした。

それでも、樹木希林さんの内田祐也さんへの愛は深かったのです。
自宅には、いつでも内田祐也さんが泊まりに来ても良いように部屋を用意していた樹木希林さん。
インタビューで内田祐也さんの名前が出ると、とても嬉しそうに微笑んでいたのが印象的でした。

2013年の「日本アカデミー賞」で、自ら全身ガンである事を公表した樹木希林さん。
それから、5年という歳月が流れました。

スポンサーリンク
新規お申込みで初期工事費無料!【ドコモ光】

樹木希林さんは、以前、婿である本木雅弘さんに、自宅で孫の声が聞こえる所で死にたいと、インタビューでお話しされていました。
そして、その言葉通り。
樹木希林さんが愛した家族に見守られながら、波瀾万丈の人生に幕を閉じました。

内田祐也さんは、残念ながら最期には立ち会えませんでしたが、その表情は最愛の女性を失った哀しみから、憔悴しきっていました。
9月30日。東京港区の光林寺で葬儀が行われます。
そして、喪主は樹木希林さん最愛のご主人である内田祐也さんが務めるとの事です。

-ニュース
-

Copyright© 日々新たに , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.