ニュース、面白い本、貧乏体験談、幸せになる方法等を投稿していきたいと思います。

日々新たに

ニュース

日本体操協会における一連の問題

投稿日:

今世間を騒がせているニュースの中で、個人的に一番気になるのが、日本体操協会に巻き起こっている一連の問題です。

この問題の何が厄介かって、暴力を受けていた選手が、暴力を振るっていたコーチをかばっているという点です。普通、逆ですよね。毎日毎日、暴力を振るわれて、それをなかなか周りに打ち明けられなくて、どんどん精神的に追い詰められていく。そうこうしているうちに、マスコミが騒ぎ立てて、問題が発覚し、晴れて選手が救われる・・。

普通はこういった流れになると思うのですが、前述したとおり、被害者であるはずの選手が、加害者のコーチをかばう・・、のみならず、コーチに処分を科した協会側をパワハラだとして問題を提起する・・。

はじめこのニュースを聞いたときは、どういった構図になっているのか、さっぱりわかりませんでした。で、よくよく聞いていくうちに、分かってきたわけですが・・。

個人的な考えを申しますと、私は、なんだかんだ言っても、やっぱりコーチが一番悪いと思います。それ(暴力)を選手やその親が了承していたとはいえ、鼓膜が破れるほど激しいビンタ等の暴力をふるってはいけません。

今のスポーツ界はそういう流れになっていて、どんな理由があろうとも暴力は許されないのです。しかも、聞くところによると、このコーチは、何度も注意を受けているにもかかわらず暴力を振るい続けたというじゃありませんか。それってどうなんですか?私は納得できないけどなあ。

で、今現在、マスコミや、世間の反応としましては、協会側が諸悪の根源みたいな流れになっているけど、それはそれでちょっとおかしいなと思うんです。だって、仮にですよ、あのコーチを処分していなければ、きっと協会側はもっと大きな批判にさらされていたはずです。なぜ、暴力をふるうコーチを野放しにしているんだ!とね。

そういう意味では、協会側の対応は至極適切なものだったといえるのではないでしょうか。やれ、選手の引き抜きだとか、やれ、選手とコーチを引き離す陰謀だとか、そんな事じゃないと思うんですけどね。

スポンサーリンク


未来ある選手のために、充実した練習環境を用意し、そして、暴力をふるうコーチと決別させる。とてもシンプルであり、とても理にかなった行動だと思うんですけど・・。こんな風に思うのは私だけなのでしょうか。

確かに、高圧的な態度や表現でもって、10代の選手に恐怖感を与えたことは、どうかとは思いますよ。でもねえ、それを踏まえてみても、パワハラというほどのことじゃないような気が・・。

-ニュース
-

Copyright© 日々新たに , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.