ニュース、面白い本、貧乏体験談、幸せになる方法等を投稿していきたいと思います。

日々新たに

幸福になる方法

自分が幸せになるために実践していること

投稿日:

誰でも幸せになりたいと願っているように私も幸せを望んでいます。幸福は向こうからやってくるものですが、何も努力しないで手に入れられるものではないと思っています。誰でも完璧な人間はいないですし、私も完璧な人間ではありません。だからこそ心がけが必要です。

幸福は自分のものさしで測れるものですから、私が感じる幸せは他の人にとっては幸せではないかもしれません。
ただ、私は心が満たされていれば幸せだと感じています。そんな私が実践していることをご紹介します。

私は、人と接する際に必ず自分本位の考えにならないように行動しています。
とりあえずは相手の立場に立つ事を優先しています。それは社会人になってから考え、行動するようになりました。

営業の仕事に携わっている時、CS=顧客満足という定義があり、些細な事でもヒアリングして、相手の立場に立ち、疑問や希望に添えるようにずっと行動していました。ご要望に添える答えを用意、そして実践できた時、とてもお客様から喜んで頂いて、よくして頂いた経験があります。その時、自分がこの仕事をしていて良かったなと思う瞬間でした。

これは仕事だけではなくても、対人関係にも生かせました。友人や仕事仲間、上司、家族、恋人など様々な人と関わる中で、周りに目を向けた時に相手が困ってると感じれば、聞いてみて、もしヘルプを要求されればすぐに手助けしてみたり、助言したり、さりげなくお手伝いしてみたりなどする事でお世話になってる相手が喜んでくれる事で自分も嬉しく思いました。

それに、こういった事を心がけていると、自分が困っている時に相手も手を差し伸べてくれるのです。その時にとても嬉しい気持ちになります。
ギブアンドテイクという言葉がありますが、相手に奉仕するほどそれはなんらかの形で返ってくるものです。もちろんそれを期待して行動しているわけではありません。

スポンサーリンク
睡眠サポート枕【安眠くん】

自分が手を差し伸べてみても、相手が私が困っている事に気付かない事だって当たり前のようにあります。でも、私が行動している姿を第三者の誰かは必ず見てくれているんです。そして、その人が評価してくれたり、困った時にアドバイスをくれたりなどして、手を差し伸べてくれる。

だから私は、困った事があっても思いつめてしまったりする事が昔ほど少なくなりました。
困りごとが少なくなるという事は平凡ではあるけれど私にとってはその平凡こそが幸福なんです。

自分が何かをする事で誰かが喜んでくれる、そして誰かが同じように手を差し伸べてくれる環境にあることこそ私の幸福です。

-幸福になる方法
-

Copyright© 日々新たに , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.