ニュース、面白い本、貧乏体験談、幸せになる方法等を投稿していきたいと思います。

日々新たに

ニュース

全公立小中学校冷房設備の設置は半数

投稿日:

全公立小中学校の冷房設備の設置が半数というニュースを知りました。
まだ冷房が設置されていない学校が多数あることに少し驚きました。
また都道府県格差が激しいのにも驚きました。

東京が99.9%設置されているのに対して6道県はいまだ1割未満だそうです。

はるか昔、私が小中学校で学んでいた頃は冷房がないのが当たり前でした。
しかし、暑い期間は夏休みだったので、それほど苦にはなりませんでした。

夏は毎日のようにプールの授業があり、夏休みもほぼ毎日プールに入っていました。
自宅にも冷房がありましたが、今のようにずっと付けてはいなかったように思います。

一昔前の方が自然も多く、夏も過ごしやすかったのかもしれません。
天気予報で発表される温度よりも、アスファルトやビルなどの影響で気温はもっと高くなります。

エアコンの室外機も外の温度を上げていると思います。
今年は特に酷暑、猛暑が続いていて、熱中症になる人も多くいます。

来年以降もこのような状態が続くと、2学期制で夏休みが短くなった子供たちにとっては、冷房設備のない学校では授業を受けるのが困難になるでしょう。

スポンサーリンク
世界中の便利なベビーグッズ!コントリビュート ショップ

夏休みが始まる前に近所の小学校の脇を通った時に、全教室の窓が開いていました。
冷房がないので窓を開けているのだと思いましたが、朝から暑い日だったので、大変だと思いながら横を通り過ぎました。

お盆が過ぎて夜間から早朝はいくらか涼しくなりましたがしかし、日中の気温はまだまだ高く、残暑がしばらく続きそうです。

おそらく9月に入ってからも厳しい残暑が続くでしょう。
冷房がなくてもせめて、扇風機のようなものがあると良いと思います。

熱風では困りますが、風が動くだけでも少しは涼を感じられるのではないかと思います。
お店や企業では寒いくらいに冷房が効いていますが、公立の学校では設備が遅れているのだと思いました。

部屋の温度によって勉強の効率も大きく変わってしまいます。
各家庭で熱中症対策をいろいろとやっていると思いますが、それでも教室の温度が高すぎれば、体調を崩しやすくなると思います。

私は子供のころ、近所のスーパーの2階へ行くのが楽しみでした。
そこは冷房がかなり効いていて、ディスプレイもハワイのような夏の海バージョンになっていたからです。

また、BGMはハワイアンが流れていて、少しの間だけでしたが、夏の素敵なハワイを想像できました。
ハワイアンミュージックは夏の暑さを爽やかなものにしてくれると思います。

冷房設備だけではなく放送音楽も爽やかな夏仕様にして見るのも良いのではないかと思いました。

-ニュース
-

Copyright© 日々新たに , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.