ニュース、面白い本、貧乏体験談、幸せになる方法等を投稿していきたいと思います。

日々新たに

ニュース

バスケ選手の記者会見を見て

投稿日:

ジャカルタで開かれているアジア大会に参加していた、男子バスケットボールの選手が、買春をした、ということで、20日緊急帰国をし、記者会見をしていました。

この記者会見、そして、ニュースを見て、かなり頭にきました。

一つは、選手に対して、です。日本の歴史を考えたとき、戦時中、アジアの人々に対して、特に、女性に対してどのような仕打ちをしたのか、わかっているのでしょうか。慰安婦問題、慰安婦像の問題、未だに多くの問題が残っている現実を、本当にわかっているのでしょうか。

それなのに、こともあろうか、日本の国旗のついたユニフォームを着用して、そのようなところに行き、現地の女性を買春するなんて、ありえません。

次いで、頭に来ているのは、それに対する処分のあり方です。今後、弁護士を交えた委員会を持ち、処罰について検討をするということでありますが、今の段階では、代表メンバーから外れ、大会に参加せず、帰国、そして、ユニフォーム返却、というだけです。正式な処分がどのように下されるか、わかりませんが、今回の場合、桃田選手が賭博で1年間の謹慎処分を受けた以上の処罰を求めます。そういった選手を雇用して、支援するという企業に関しても、許せません。

単に若気の至り、浅はかな考え、そういったことではすまされない、日本の歴史問題、国際問題に発展するようなことともいえ、何よりも、女性の尊厳をないがしろにした、それが許せないのです。

スポンサーリンク
人気急上昇中の韓国ファッション通販【ウィングスモール】

三番目に思うことは、三屋会長の反応です。これは同じ女性として許せないです。女性の尊厳を何だと考えているのか、そのことを、会見でもっと前面に出していっていただきたかったです。単に、情けないとか、嘆いているだけで済まされる問題ではありません。

監督責任が、ということもあるでしょうが、個人的には、三屋さんは女性ゆえに、女性の尊厳の視点で、ありえない行為だということをきちんと言っていただきたかった、そう考えます。ただ会見を開かなかったり厳しい質問をしないでお茶を濁すことが多いなか、選手を登壇させ時間制限なしで会見したのは評価できると思います。

最後に、報道の在り方です。報道番組において批判のしようが甘いです。これは、スポンサーや公的機関の圧力が加わっているからなのでしょうか。

たしかに、池江選手が大活躍をされている、といった明るいニュースも必要と思いますが、その裏で、このようなことが起きていることを、同じくらいの重たい取り上げ方をするべきであると考えます。
あまりに今回の問題が情けなくて仕方ありません。

-ニュース
-,

Copyright© 日々新たに , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.