ニュース、面白い本、貧乏体験談、幸せになる方法等を投稿していきたいと思います。

日々新たに

ニュース

100回記念高校野球大会より

更新日:

高校野球が21日に終わりました。昔と変わらない青春の一コマが毎日報道されました。

いつ見てもプロ野球にはない一途な姿が見られます。
野球の好きな人は、もちろん、目を注ぎますが、野球を知らない人でも、画面から感じる、一生懸命な姿にくぎ付けになります。

中でも、特に気にとまったのが、金足農業高校のチームです。
投手の二桁三振奪取もさることながら、マウンドで相手バッターに向かうところは、一層目を引きます。特にピンチの時の様子は、一層多くのフアンをひきつけます。凍チームの良さは、何といっても、チームワークのいいところでした。

名投手のチームにありがちな、投手が意固地なことから、ワンマンチームになって、ほかの野手陣が遠慮がちだったり、投手に依存している様子が見られることがあります。その結果、投手に必要以上にプレッシャーがかかり、結果として肝心なときに、チームとしての十分な力を発揮することなく、敗退することも、しばしばみられます。

その点、このチームはピンチになれば、投手を中心に野手8名が一体となって実力を十分に発揮している様子が、見られます。
本当に日ごとに活躍が、楽しみになっていったチームです。

スポンサーリンク


103年振りの決勝進出ですが、結果は残念ながら13-2で大阪桐蔭に負けてしまいました。でも大人も子供も男も女も、スポーツのすばらしさ、高校野球のすばらしさを感じたと思います。
今の、日本でこれほど純粋にひたむきに目標に向かって進んでいく姿は、あまり目にすることがなくなっています。

高校野球は、今や我が国の夏の風物詩でもありましょう。夏の高校野球が終わり、そのあとに実りの秋がやってきます。

日本人に生まれて、よかったと思える幸せな気持ちを日本中で味わいながら、猛暑の夏を振り返りながら、また明日への目標に向かって一生懸命取り組んで生きたいものです。
その先には、幸せというご褒美があることを信じて・・

-ニュース
-,

Copyright© 日々新たに , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.